人を思いやる優しい心の基は

安心安全な職場づくりプロジェクトの一つ目の目的、
「職員同士の思いやりにあふれた良好な人間関係」は
自分が思いやりにあふれた人になることから始まります。

あの人がいつも自分優先だからうまくいかないんだと
思っても、もしかすると、その人はいつも自分優先の私を
映す鏡なだけかも知れないのです。

人を変えることはできません。しかし、自分が変わることで
目の前の人が変わります。ですから、「職員同士の思いやりに
あふれた良好な人間関係」は実は自分が思いやりにあふれた
人になることでしか作られません。

人を思いやる優しい心の基となるのは感謝の心です。

特に、大切な心が普遍的感謝、つまり特別な良いことが
なくてもいつも感謝を感じている心のあり方です。

・人として生まれ生きていることへの感謝

・こうやって働きながら社会の中で生きている今の自分を
 支えてくださる人、物、万物への感謝

この感謝の気持ちを努力して育むことで、自分も誰かに
恩返ししたい、優しくありたいという心が芽生えてきます。

ぜひ一日に一度は普遍的感謝の気持ちを起こしてみましょう。